レディー

デリケートゾーンのコンプレックスは石鹸で解消できます

原因を把握する

両手を広げる女性

女性のデリケートゾーンは、おりものや生理中の血、汗などが混ざり合って湿度が上がりやすくなっています。分泌物が出ることは生理現象なので自分の意思で止めることはできません。しかし、デリケートゾーンの臭いが強くなる原因というのはこの分泌物である場合がほとんどで、綺麗に石鹸で洗っても改善は難しいものです。また、デリケートゾーンには常在菌がいて女性の体を悪いウイルスなどから守ってくれているのですが、常在菌は分泌物や排泄物を食べて活発に活動するために臭いがきつくなってしまったり、アポクリン腺から臭いが発生してしまう可能性があります。また、女性が抱えているデリケートゾーンの悩みには、臭いだけでなく痒みもあります。痒みが起こる主な原因は、下着の摩擦や乾燥、またはかぶれです。特に生理中は経血を抑えるために生理用品を使うので、かぶれや痒みが起こる原因ができやすくなっていて、女性にとっては非常に辛い時期となってしまいます。さらに、痒みや臭いの他に、おりものに関する悩みを抱えている女性も多くいます。おりものは女性の体を守るために欠かせない機能ですが、ストレスが溜まっていたり、不規則な生活が続いて免疫力が低下すると細菌の侵入を防ごうと活発に分泌され、かぶれや臭いの原因となってしまいます。このような原因が重なってデリケートゾーンにコンプレックスを抱えるようになると自分に自信を持つことができなくなってしまうので、規則正しい生活と適度なリフレッシュを心がけ、入浴の際はデリケートゾーン専用の石鹸を使うようにしましょう。